銀河英雄伝説【田中芳樹】


▼ページ最下部
001 2015/11/09(月) 12:30:52 ID:JaitQ1Cuf2
再アニメ化・再漫画化で現在も新たなファンを増やしつつある名作

返信する

002 2015/11/09(月) 13:12:04 ID:E30OyC4EIo
主人公が天才なのではなく
敵側が恐ろしく無能なだけ

返信する

003 2015/11/09(月) 14:02:14 ID:eironcA8pM
>002
同感。
二次創作で書かれているエルファシルの逃亡者が現実的な設定。
田中芳樹の作品は中二病で天才設定の主人公が無能を倒すのが多い。

返信する

004 2015/11/09(月) 16:32:54 ID:h5PZ2doWIo
そういう側面はあるよね
今すぐ側面攻撃すれば勝てるのに、自軍内の利害関係や人間関係が邪魔して機を逃すのが現実
ロクに能力も無いのに名家で金があるから誰もが顔色をうかがわざるを得ない司令官なんかが最悪
現実世界で言えば元首相の森とか・・・

合理的常識的判断さえ出来れば勝てるのに、アホがいるためにゴチャゴチャするのが現実
銀英伝はそっちを同盟側に負わせ過ぎていたような感じはあるな
ラインハルト側に有能な人材が集まり過ぎ

返信する

005 2015/11/09(月) 18:24:11 ID:hISD8okdVs
そのラインハルト側もヤンが相手だと、ラインハルト本人を含めことごとく無能になってしまうミラクル
ヤンの心理作戦に乗せられないのはキルヒアイスくらいじゃないかな

返信する

006 2015/11/09(月) 21:11:01 ID:dSkQGBlAEc
ラインハルトは天才言われているけど割と純粋で理想主義者だから、ヤンのような搦め手に弱いってのは納得したな。
「勝てるのになぜ逃げる!」なんてのは実に青臭い。
相手にも都合があるとか、「戦術の才能と戦闘に対する意欲が比例しない人間がいる」というのは頭で解っていても理解出来ないから発想しにくいんだろう。
自分の意志で敵を押し出そうとする相撲タイプがラインハルト、敵の攻撃の意志を利用して引き倒そうとする柔道タイプがヤンって感じかな?

返信する

007 2015/11/12(木) 10:00:39 ID:tWv6F9lnB2
>>2 そだね
バーミリオン会戦の「薄い防御陣を24枚⇒無限の疲労感」とか意味わからんかった
兵力分散の愚じゃないのかとw

返信する

008 2015/11/12(木) 18:51:16 ID:eypefRxME6
>>7
んーと、その言い方は引っかかるからちょっと一言だけ。

兵力分散する事は、それがイコール愚策ではないからね。
包囲殲滅する場合とか、多方面攻撃する場合にも兵を分ける。
また、戦力集中すれば良いかと言えばそうでもない。陣が厚ければ後方の兵力を無駄にしているとも言える。
(ヤンはここを突いて大軍相手に互角の戦いをしたこともあるじゃないか)

で、指摘のバーミリオン会戦の場合だけど、この場合はまったく愚策ではない。
理由?ヤン艦隊の取り得る戦術が限定されている
理由?ヤン艦隊が寡兵
理由?ヤン艦隊の強さの一端である士気を挫く心理的側面がある

つまり、あの時点でヤン艦隊の取り得る戦術はたった一つであることは、ヤンとラインハルトの共通見解だった。
「最速で、消耗を気にせず、大本営に肉薄し、ラインハルト(旗艦)を撃破する。」これだけ。
分散した兵力が突破されたからと言って各個撃破される可能性は低い。
何故なら、ヤン艦隊は突破した陣の後背を取ったからと言って背面展開して各個撃破する意図(可能性)が無い(低い)から。
そんな事よりも優先すべきことは前進であって、極論からすれば中央の艦隊が巧く時間を稼ぎつつ躱せば、被害は極めて少なく済むし、後背に抜かれても慌てる事はない。
(逆に言えば、ヤン艦隊が色気を出して各個撃破しようとその場にとどまれば、友軍が集まるのは帝国であって、いくつかの集団が殲滅されたとしても有利でしかない)
帝国軍は一点突破して行き過ぎた敵を確認しつつ、陣形を整えて(次の陣でヤン艦隊が時間を食ってる間に)さらに後方に再度展開する。
これはヤン艦隊からすれば「想定よりも厚い布陣」と感じられ、悪夢を見ているような気になるのは必然。

突破されたという結果論だけで愚策だろwと笑うような策ではない。

返信する

009 2015/11/14(土) 08:56:09 ID:G7QPU/vZ8I
作中に記述が少ないから理不尽に思う事が多いけど
艦艇の再集結&再編成や、一瞬の機転で生まれた提督の意思を艦隊全体に及ぼす運動はデータリンクしてる今のご時勢でもめっちゃ時間が掛かる
だから現代でも世界中の海軍で艦隊運用の基本教則に100年以上前の東郷ターンが出てくる
宇宙でもその辺の基本は変わらないと思えば、戦術面で矛盾に感じる事は減るんじゃないかな

返信する

010 2015/11/20(金) 05:57:13 ID:jOlzfTC9KE
>>8
>>9
「なるほど」

返信する

011 2015/11/21(土) 18:52:50 ID:LCC0oxFMrE
>>10
「よせよ」

返信する

012 2016/01/26(火) 13:55:27 ID:EchNcSYoho
ファイエル!

返信する

013 2016/03/05(土) 18:11:26 ID:Qqrm4rKYww
ノベルズ版では後半鴨下幸久が挿絵をやっていたが
銀英伝より前に「このどんと」名義のエロ漫画で知っていたから
「なんでこの人が?」と当惑した。

返信する

014 2016/06/04(土) 13:41:01 ID:xX8w6hp9XA
>>8
>>9
俺が帝国の艦隊指揮をとるなら、ヤン艦隊に突破された陣をヤン艦隊の後背で再編成させるけどな。

返信する

015 2016/06/04(土) 19:27:00 ID:UEqTTB8.Qg
>>14
その辺が理不尽なのよねぇ

返信する

016 2016/06/04(土) 21:17:17 ID:V2cJrcpbvk
>>14
「机上の空論ですぞ。閣下。このような・・・・」

返信する

017 2016/06/06(月) 22:21:55 ID:llGcYN6vBQ
>>14
「俺が」っつーか超!常識的な判断だね。
艦隊司令官それぞれに判断が委ねられていたら、どの艦隊もそうするかもしれない。
ただ、この場面でそれはヤンの思うつぼだね。
ヤン艦隊の目的はブリュンヒルトただ一隻なんだから、後ろでゴチャゴチャやっている分にはどうでもいい。
後方をいくら削られようと構わない。
極論、同盟戦艦がたった一隻だけでも残ってブリュンヒルトを沈めれば「勝ち」なんだから。
むしろ後ろが削られればますます前進速度を上げるしかなく、窮鼠と化して手薄になった旗艦に肉薄できる。
忘れているかもしれないけど、この時点では帝国側の大兵力は全て散っていて皇帝直属艦隊しかいない寡兵。
前後に分散してくれるならその方がありがたいんだよ。

残念ながら、それは「兵力分散」の愚策だよ。
(もちろん、常に愚策と言う意味ではなく、この限定された状況下では、という意味だけどね)

返信する

018 2016/06/07(火) 05:52:49 ID:lgqEj5/Pic
ラインハルトの美学ありきの戦術

返信する

019 2016/06/10(金) 23:31:36 ID:ewxl8U.dBw
>後背で再編成
考えたらそれもありだと思った。
銀英伝世界では、横さらには後ろからの攻撃には紙屑同然、
艦隊防御の高いヤン艦隊を半包囲追撃出来るめったに無い好機。
いきなりブリュンヒルトが無防備になる訳でも無く、
24段の防御陣が突破される頃にはさすがに後退するだろうし、
ブリュンヒルトを餌にヤン艦隊の追撃戦に持ち込んでもいのでは?

返信する

020 2016/06/11(土) 00:42:45 ID:7lR8FGkRH2
昔、計算してみたことがあるんだが、バーミリオンはラインハルトの戦術であるスライドをするまえに陣が壊滅してしまう。
ラインハルトはほぼ同数の相手に対して24段の少集団に分けてしまうので鎧袖一触で粉砕。
ただし、全軍がゆっくり後退してっているのなら時間稼ぎに有効。止まっていれば負ける。

返信する

021 2016/06/11(土) 03:00:11 ID:vqzjEHKN1o
1陣800隻程度の小集団がヤン艦隊と正面からぶつかったら、
いくらラインハルトの直営艦隊でも・・。
適当に攻撃しつつ、敵の前進速度を弱めながら消耗を誘って、
反撃されたら即逃げるって感じでしょうな。

返信する

022 2016/06/11(土) 10:10:57 ID:630Xx9cE82
バーミリオン会戦といえば、ミュラー参戦で戦線が膠着したと思ったら、突然ヤン艦隊の放列がブリュンヒルトを・・・
この間どうやってヤンが帝国軍の防御をかわして、総旗艦に迫ったのかの描写がすっぽ抜けてる。
この辺、どう思います? あまりにミラクル過ぎて、田中先生も説明のしようがなかったのかな?

返信する

023 2016/06/11(土) 15:13:43 ID:vqzjEHKN1o
↑確か想定内の一言で片付けましたよね(笑)

返信する

024 2016/09/15(木) 09:57:21 ID:wOsu.Hqwso
アルスラーンの15巻出てるのを見つけて1巻から読み直し、
流れで銀英伝を1巻から読み直し始めたところなんだけど

改めて、銀英伝はアニメ版が良くできてるな
小説版のイゼルローン攻略ってこんな雑だったっけと思った
カストロプ動乱も血が流れまくってるし、ベルゲンぐりゅーんとビューローは出てこないし

返信する

025 2016/10/08(土) 15:13:10 ID:yCEZGPps6g
俺もアニメ版が好き。
アッッテンボロー最初から登場してるし

返信する

026 2017/07/16(日) 13:46:22 ID:Twh2Q421mA
英伝は再びアニメになるそうだけど、外伝なんだろうか

返信する

027 2017/07/20(木) 21:39:00 ID:QHVQ.xUg7Q
>>26
小説版の本編みたいよ
絵がProduction IGだからちょっと期待
でも声優がなぁ
声優昔の使ってくれんかな

返信する

028 2017/07/21(金) 02:50:09 ID:BB7RJisuj6
シュワルツランツェンレ−ター出番よ!!

返信する

029 2017/09/08(金) 10:30:33 ID:QRFQyvc322
>>27
結構亡くなった人が多いからなー
ヤン、オーベルシュタイン、ムライ、メルカッツ、ブラウンシュバイク公・・・

返信する

030 2017/09/20(水) 21:54:45 ID:CJhWNPcOw6
キター!
声はイメージと全然違うが悪ないよ

返信する

031 2017/10/22(日) 12:58:05 ID:FIml.CLsOk
つーか、提督はいっぱいいるのに
『早いだけ』『冷静沈着なだけ』
『冷徹なだけ』『攻撃得意なだけ』
『守りが得意なだけ』『沈黙するだけ』
とか出てくるキャラが薄っぺら過ぎて
全く感情移入が出来ない。
何十年も生きて個性豊かな筈の人間が
○○だけで片付ける田中芳樹の神経が
分からん。
ガワだけ作って中身が空っぽなんだよ。

返信する

032 2017/10/26(木) 07:38:13 ID:qgmn.OoLBI

腐女子用アニメの予感。
 

返信する

033 2018/02/15(木) 00:56:25 ID:ZXWi7r6TaQ

声優が完全に腐女子御用達
終わった・・

返信する

034 2018/03/07(水) 14:04:13 ID:UaZ17AYh42
>>32
妙に鼻の下が長く、馬面だなぁ。

返信する

035 2018/03/11(日) 18:36:17 ID:RXHPf05E5g
地球外生物の可能性をガン無視した設定。
まったく関わること無く併存可能な相手とわざわざ戦争する謎。
 
真面目に考えると色々ツッコミどころのカタマリなので
物語としてそのまんまストレートに読むのです。こういうのは。

返信する

036 2018/05/03(木) 20:11:55 ID:zEvOgSHZfM
037 2018/05/13(日) 14:20:47 ID:gQya.rFhkc
シェーンコップ『狙い撃つせぇぇぇぇぇぇ!』
オーベルシュタイン『こんな結末、認められっかよぉぉぉぉぉ』

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:13 KB 有効レス数:37 削除レス数:





ライトノベル掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:銀河英雄伝説【田中芳樹】

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)